細胞レベルで若返る!?だから、あらゆる不調に効くレスベラトロールの驚きの効果


細胞レベルで若返る!?だから、あらゆる不調に効くレスベラトロールの驚きの効果近頃、「サーチュイン遺伝子」という言葉を聞いたことはないでしょうか?

 

N H K スペシャルで紹介されて大反響を呼び、

つい先日ホンマでっか!?TVでも紹介されていましたので、

ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

 

サーチュイン遺伝子とは

 

健康長寿の鍵の握るため「長寿・若返りの遺伝子」と呼ばれていて、

ご高齢でもお肌がツヤツヤで若々しかったり、

元気にスポーツを楽しまれている方の身体を調べると、

この「サーチュイン遺伝子」が働いているのだそうです。

 

この「サーチュイン遺伝子」は特定の人だけが持っているわけではなく、

すべての人が持っているけれど、通常はこの遺伝子が働かず、

眠ったままの状態になってしまっているため、

多くの人が「年相応に」老化していってしまうのです。

 

では、どのようにしてこの「サーチュイン遺伝子」を働かせ、

老化をストップさせられるのかというと、

「カロリー制限」をし続けることが必要になります。

 

つまり、昔から「腹七分目」と言われるように、

常にある程度「空腹状態」を維持しておくことで、

身体を飢餓に備えるモードに切り替えなくてはいけないのです。

 

とはいえ、いつまでも若くいたいし、

美味しいご飯もいっぱい食べたいというのが、

わがままな本音ですよね。

 

そこで救世主となるのが「レスベラトロール」です。

 

 

レスベラトロールとは

 

レスベラトロールは、抗酸化作用でおなじみのポリフェノールの一種で、

ブドウの皮に特に多く含まれています。

 

2003年にハーバード大学医学部の研究チームが超有名科学雑誌Natureで、

実験動物の寿命を長くすることが明らかになったため大注目された成分で、

私達人間の身体でも老化防止効果が期待されています。

 

レスベラトロールのすごいところは、

単に活性酸素を除去してくれる抗酸化作用を持つだけでなく、

細胞が老化してゆくメカニズム自体をストップさせるところです。

 

私たちの身体の細胞は、分裂できる回数に限りがあります。

その細胞の寿命を決めているのがテロメアと呼ばれるDNA配列です。

 

ロウソクをイメージするとわかりやすいと思うのですが、

最初は長かったロウソクも徐々に短くなり、いつしか消えてしまいます。

テロメアも同じで、ある一定の短さになった時に細胞分裂できなくなり、

細胞はその時点で死滅してしまいます。

 

しかし、レスベラトロールはテロメアが短くなるのを遅らせて、

細胞の寿命を長くする働きがあるのです。

 

なぜレスベラトロールを摂ると、そのようなすごいことが起きるのかというと、

先ほど紹介した「サーチュイン遺伝子」を活性化させ、

細胞内のミトコンドリアを元気にさせる効果があるからなのです。

 

 

ミトコンドリアが元気になるとは?

 

ミトコンドリアは、一般的に呼吸に伴う新陳代謝、神経伝達など

生命の活動に対してエネルギーを供給、ないし媒介するものです。

 

本来、酸素は生物にとって毒素なのですが、

ミトコンドリアはそれをエネルギーに変換する働きを持っています。

また、DNAが変異して病気にならないように、

生物の進化や環境への適応の手助けをしています。

 

つまり、私たちが体温を保ったり、元気に身体を動かすことができるのは

ミトコンドリアのお陰なのです。

 

ミトコンドリアは普段、37度前後の穏和な条件で、

水素と酸素を反応させてエネルギーに変換しています。

しかし、この変換にときどきミスが生じて、

ミトコンドリアの電子伝達系から電子が漏れることがあります。

 

この漏れ出た電子が酸素に直接渡されてしまうと、体内に活性酸素が発生します。

 

そして、この活性酸素がミトコンドリアの蛋白質や脂質を攻撃して、

ミトコンドリアの設計図であるDNAに傷がついてしまうと、

DNAが正しい細胞を作ることができなくなりますし、

ますます電子伝達系から電子が漏れ、活性酸素が発生しやすくなる悪循環に陥ります。

 

この悪循環がガン発生の原因になると言われています。

 

人は加齢と共にミトコンドリア遺伝子に変異が蓄積していくため、

ミトコンドリアの機能低下に伴って、活性酸素の漏出も増大し、

細胞機能に悪影響を与えることになる、いわゆる老化現象が始まります。

 

つまり、老化というのは、細胞分裂のエラーとその修復を繰り返すうちに、

テロメアが健常な部分よりも短縮することで、細胞の修復不全に陥ることなのです。

 

そして、人間の老化の仕組みに関わっているテロメアを保護しているのが、

私たちの体内で作られる「長寿遺伝子」と呼ばれている

サーチュイン(N A D依存性脱アセチル化酵素)なのです。

 

サーチュイン遺伝子はテロメアを覆うヒストンを修復し、

テロメアの短縮を抑制する働きによって、細胞の老化を防止し、

寿命を延ばす働きがあります。

 

レスベラトロールによって「サーチュイン遺伝子」が活性化し、

ミトコンドリアの機能が向上するということは、

細胞分裂のエラーが減少し、傷ついた細胞の修復が

充分に行われるようになるということですから、

肌から髪の毛、筋肉、骨、内臓、目、脳と、頭のてっぺんからつま先まで、

全身の老化にブレーキをかけることになります。

 

また、三大成人病と言われる癌、心筋梗塞、脳卒中をはじめ、

糖尿病における動脈硬化、腎臓の機能障害、脳梗塞の発症、

ハンチントン病やアルツハイマー病など、あらゆる病気を改善させるために、

細胞レベルで手助けしてくれる、驚きの効果が期待できるのです。

 

そんな夢のような「サーチュイン遺伝子」の恩恵を受けるために、

今すぐにでもレスベラトロールを摂りたくなりますよね。

 

では、レスベラトロールを効果的に摂るには、どうしたらよいのでしょうか。

 

 

レスベラトロールを摂る方法

 

レスベラトロールはブドウの皮などに含まれていますが、

体内に吸収されにくいため、どんなに大量にブドウを食べたり、

ワインを飲んだりしても、効果は期待できないと言われています。

 

ですから、レスベラトロールサプリメントで摂るしかありません。

 

また、レスベラトロールには、体内に吸収されにくいことのほかにも、

温度上昇により成分が変化しやすいという特徴があります。

 

そのため、純品レスベラトロールは-20℃で保管され、

太陽光を遮断した状態で移送されているほど、

デリケートに扱われているものなのです。

 

たくさんのレスベラトロールサプリメントが販売されていますが、

・体内での吸収性が高いもの

・常温でも成分が安定しているもの

を選んで飲まなければ、効果を得られないことになります。

 

体内に吸収されやすく、常温でも成分が安定するといった、

レスベラトロールの2つの難点を克服したものがないか探してみたところ、

「ハイブリッドレスベラT」
というサプリメントに期待がもてそうでした。

 

「ハイブリッドレスベラT」
には、

一般的なレスベラトロールサプリメントに入っているレスベラトロールのほかに、

独自製法によって抽出が可能となったレスベラトロールである

「発芽ブドウ種子濃縮エキス末」というものが配合されています。

 

この「発芽ブドウ種子濃縮エキス末」が配合されていることにより、

常温保管でも成分変化を起こさない安定性が非常に良い状態で、

レスベラトロールを摂ることができるのだそうです。

 

さらに、パイオペリンという、血管を広げて血液の流れを促す作用と、

「一緒に飲んだ成分の吸収率を上げる」という独自の効果をもつ、

黒胡椒から抽出された成分でレスベラトロールの吸収率を上げるとともに、

胃液でも溶けにくい植物性カプセルを採用を採用することで、

レスベラトロールの成分が胃液で壊されてしまわずに、

しっかりと体内で吸収されるようにするなど、

まさに痒いところに手が届く製造法で作られたサプリメントなのです。

 

これなら、「飲んで本当に効果があるの?」という不安も解消されて、

安心して試してみたくなりますよね。

 

 

レスベラトロールの驚きの効果

 

「長寿・若返りの遺伝子」と呼ばれる「サーチュイン遺伝子」を活性化し、

ミトコンドリアの機能を向上させるレスベラトロールの効果は、

言葉どおり全身の老化防止と、あらゆる病気の改善に及びます。

 

細胞の老化とは、ミトコンドリアの機能が低下していることですので、

細胞を若返らせてくれるレスベラトロールを摂れば、

お肌から髪の毛、筋肉、骨、内臓、目、脳など、

あらゆるところに若返り効果を実感することが出来ます。

 

そのため、もともとミトコンドリアが元気な若い方は、

年配の方に比べてはっきりした効果を実感しにくいとも言えますが、

若い方でも肌荒れであったり、乾燥肌やアトピー、ニキビ、

視力の低下や、生理不順、花粉症、肥満など、

何かしら不調や悩みがあるはずですので、

年齢・性別を問わずおすすめしたいです。

 

もちろん年配の方の、疲労や不眠、肩こり、関節痛、冷え症の改善や、

癌、心筋梗塞、脳卒中をはじめ、糖尿病における動脈硬化、

腎臓の機能障害、脳梗塞の発症、リウマチ、認知症など、

さまざまな病気の症状改善と予防に役立ちます。

 

これだけの大きな効果がありながらも、

レスベラトロールは通常の食品に近い成分ですので、

副作用の報告もなく、安心して摂ることができます。

 

ただし、一部で女性ホルモンの似た働きがあるとの報告もありますので、

ホルモン関連の医薬品を摂取中の人がレスベラトロールを摂取する場合には、

医師と相談することをおすすめします。

 

今現在のところ、「サーチュイン遺伝子」を活性化させるには、

カロリー制限をし続けるか、レスベラトロールを摂取するか、

どちらかの方法をとるしかありません。

 

細胞レベルで老化をストップさせる、

究極のアンチエイジング成分「レスベラトロール」を、

いつまでもキレイで元気なままいつづけるために、役立ててください。