便秘の秋!?腸をスッキリとキレイで元気にする秘訣


便秘の秋!?腸をスッキリとキレイで元気にする秘訣美容にも健康にも、さまざまな悪影響をおよぼす便秘。

腸は免疫力や自律神経とも関わっているため、

季節の変わり目には特に気をつけないといけません。

 

食欲の秋と言われていますが、

秋は便秘が深刻化する季節でもあるのはご存知ですか?

 

やっと涼しくて過ごしやすい季節になり、

食欲も湧いてきたというのに、

今度は「お通じがスッキリしない…」なんて方は、

秋ならではの原因で便秘になっているかもしれません。

 

 

秋に便秘が深刻化する原因

 

実は、秋には便秘を深刻化させてしまう

3つの原因があるのです。

 

●空気の乾燥

空気の乾燥により、知らない間に腸内の潤いも不足しています。

すると、水分不足で便が硬くなり排出されにくくなります。

 

●冷え

漢方医学によると、冷えは便秘の原因とされています。

体が冷えていると、血液循環が悪くなり、

その結果として、腸の働きを悪くしてしまいます。

 

●食べ過ぎ

秋は美味しい食材が多いため、

つい食べ過ぎて胃腸を疲れさせてしまいがちです。

下痢や便秘を繰り返しやすくなり、便通のリズムが乱れてしまいます。

 

一年の中でも過ごしやすく、行楽にも適した良い季節なのに、

お腹の調子が悪いなんてもったいないですよね。

 

次に、秋の味覚を楽しみながら、便秘を予防できる食材をご紹介します。

 

 

便秘を解消できる旬の食材

 

旬の食材には充実した高い栄養価があります。

 

また、一年の中でその食材を、

最も美味しく食べることができる季節でもあります。

 

秋に旬を迎える食べ物には、食物繊維を含むものがたくさんあるので、

食事に上手に取り入れることで、便秘を未然に防ぐことができるのです。

(参考:「秋の果実、栗と柿で美肌と若返り効果を!」

 

便秘改善に役立つ秋の食材は以下の通りです。

 

  • さつまいも
  • れんこん
  • キノコ類
  • ごぼう
  • リンゴ
  • 春菊
  • ブロッコリー

 

これらの食材には腸内環境を正常化してくれるだけでなく、

夏の疲れを回復してくれる働きがあります。

 

 

2種類の食物繊維を摂ろう

 

便秘改善に欠かすことのできない食物繊維ですが、

その効果をさらにアップさせるためには、

食物繊維の種類にも注意が必要です。

 

食物繊維には、サツマイモや大豆製品など、

水で膨らみ腸の働きを活性化させる「不水溶性」の食物繊維と、

海藻類などの腸の善玉菌を増やす「水溶性」の食物繊維があり、

便秘を効果的に改善するためには、

2種類どちらも摂るようにすることをおすすめします。

 

●不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、その名の通り水に溶けない食物繊維です。

 

溶けないということは、そのままの状態で大腸までたどり着きます。

そして大腸壁を刺激することによって大腸の運動を促進してくれるのです。

 

体内で水を吸い込み質量が増すため、

腸内からごっそり老廃物を押し出してくれる効果もあります。

 

この不溶性食物繊維は、

栗、さつまいも、れんこん、ごぼう、大豆、キノコ類などの食品に多く含まれています。

 

●水溶性食物繊維

水溶性食物繊維とは、水に溶けやすい食物繊維。

便を軟らかくして、排出しやすくしてくれます。

 

食べたもの包み込むため、消化や吸収が穏やかになり

急な血糖値の上昇を防ぎます。

 

この水溶性食物繊維は、

ストレス性の便秘(ストレスで腸が緊張し、大腸が狭くなる)に効果的で、

りんご、こんにゃく、海藻類などの食品に多く含まれています。

 

 

腸をキレイにする成分

 

腸をキレイにする成分をバランス良く、毎日摂ることで、

腸がスムーズに働くようになります。

(参考:「腸がキレイは七難隠す!?グリーンスムージーで美肌と元気を」

 

●水分をたっぷり摂る

便秘を改善するうえで欠かせないのが水分です。

 

しかし、大腸に届くのはわずか飲んだ量の10分の1ほど。

便秘解消のためには、1日2リットルを目標にしましょう。

 

特に、マグネシウムやミネラルを豊富に含む飲み物がおすすめです。

 

●消化酵素を摂る

便秘改善のために重要な働きをするのが「消化酵素」です。

消化酵素が不足すると、腸の悪玉菌が増えてしまいます。

 

体内で作られる酵素の量は決まっているので、

食べ物で摂取してあげることが大切です。

 

酵素が豊富な食べ物は以下のとおりです。

 

  • 生野菜
  • 果物類
  • 発酵食品
  • お刺身

 

●善玉乳酸菌を摂る

腸内環境を整えてくれる成分といえば、乳酸菌です。

 

善玉菌である乳酸菌を積極的に摂ることで、

常にキレイな状態の腸を保つことができます。

 

乳酸菌が豊富な食べ物は以下のとおりです。

 

  • ぬか漬け
  • 納豆
  • キムチ
  • ヨーグルト
  • 味噌

 

毎日の食生活で以上の成分をバランスよく摂るようにして、

腸をキレイで元気に保ちましょう。