カルシウムにポリフェノールも!?メープルシロップの意外な実力に迫る


カルシウムは美肌にも大切な栄養素だということをご存知でしたか?

 

カルシウムと言うと、骨のイメージが強いかもしれませんが、

実は、お肌の細胞と細胞をつなぐと言う大切な役割を担っています。

 

寒くて乾燥しがちになってくるこれからの季節、

かかとが、ひび割れたりするのも、乾燥だけが原因ではなく、

カルシウム不足で肌の細胞のつなぎ目が弱くなることで、

パカっと、ひび割れてしまうのです。

 

お肌のキメを整えるために、カルシウムは無くてはならない存在なのです。

 

しかし、カルシウムと言うと、牛乳やチーズ等の乳製品や、

小魚などを連想される方が多いのではないかと思います。

 

なんとなく手軽に摂りにくいイメージのあるカルシウムですが、

簡単に美味しくカルシウムが摂れる食品があるのをご存知でしたか?

 

それは、メープルシロップです。

 

しかも、カルシウムだけでなくポリフェノールやビタミンなど、

美肌に大切な成分が多く含まれています。

 

甘くて美味しいメープルシロップが美肌に効果的なんて、

なんともうれしい事実ですよね。

 

というわけで今回は、メープルシロップの美肌効果について紹介したいと思います。

 

 

メープルシロップとは

 

メープルシロップは、サトウカエデの樹液を煮詰めたものです。

煮詰める段階で殺菌されていますので、乳幼児やお年寄りも安心して食べられます。

 

採取された時期によって風味が異なり、

3つのカテゴリー、5つのグレードによって分けられています。

 

カテゴリーNo1のエキストラライトが最高級品とされていますが、

栄養価から見るとミネラルが豊富に含まれるカテゴリーNo2のアンバーがオススメです。

 

 

メープルシロップの栄養価

 

メープルシロップには、ハチミツの約37倍のカルシウムが含まれています。

 

このほか、54種類のポリフェノール、マグネシウム・亜鉛・カリウムといった

ミネラル類、ビタミンB群も豊富に含まれています。

 

また、メープルシロップは、美肌の大敵として最近よく耳にする

「糖化」を防ぐ効果も期待できると言われています。

 

「糖化」とは、体内のタンパク質や脂肪が食事などによって摂った糖と結びつき、

最終糖化生成物(AGEs)という物質ができる現象のことです。

 

ロードアイランド大学の研究によれば、

メープルシロップに含まれるポリフェノールには、

炭水化物が糖質に変換される際に関わる酵素を阻害する働きがあるそうです。

 

甘味でありながら、身体の糖化を防ぐのに役立つなんて、

なんだか不思議な感じがしてきますね。

 

もちろん、メープルシロップのポリフェノールにも「抗酸化作用」と「抗菌作用」もあります。

 

抗酸化作用が活性酸素の働きを抑え細胞の老化を防止して、シミ・シワ・たるみからお肌を守りますし、

細胞が元気に活動するということは、皮脂のバランスも良くなり乾燥肌の防止にもなります。

 

またポリフェノールの殺菌作用により、睡眠不足やストレスからくるニキビ・肌荒れも抑えることができます。

 

 

ダイエットにも役立つメープルシロップ

 

メープルシロップは、血糖値を急上昇させない低GI食品です。

 

低GI食品を食べると血糖値が緩やかに上昇しますので、

インシュリンの分泌が少なく糖を脂肪として身体に溜めこまないため、

ダイエットにも効果的です。

 

また、むくみを解消する効果のあるカリウムも含まれていますので、

ダイエット中の甘味には、メープルシロップがオススメなのです。

 

 

その他にも、抗がん作用、抗炎症作用、糖尿病予防など、

メープルシロップには優れた成分が沢山含まれています。

 

ただし、これらの成分は、純正のメープルシロップにしか含まれていませんので、

ケーキシロップやメープル風味のコーンシロップではなく、

カナダ産の純正メープルシロップを選ぶようにしてください。

 

サトウカエデの樹液は、メープルシロップだけでなく、

メープルシュガー、メープルバターなど加工された製品もあります。

 

お砂糖やガムシロップ、ジャムの代わりに、と色々な形で使えますね。

毎日の生活に簡単に取り入れることができて、

美肌にもダイエットにも効果的なメープルシロップ。

 

しかも、美味しいのですからうれしい限りです。

ぜひ、今日からでも、メープルシロップを美肌づくり役立ててみて下さいね。