和風薬膳料理 京小づち の 薬膳烏骨鶏スープ雑炊


和風薬膳料理 京小づち身体にもうれしい、美味しいご飯やさんの情報です。

 

今回紹介するお店は、近鉄奈良駅から徒歩8分。

もちいどのセンター街の中をまっすぐ行ったところにある、

古来から食べられてきた地元野菜など使った和風の薬膳料理が楽しめるお店。

和風薬膳料理 京小づちさんです。

 

和風薬膳料理 京小づち

 

店内はゆったりと広く、落ち着いた雰囲気の空間になっており、

多くの漢方食材が棚にディスプレイされています。

 

赤米という古代米のご飯や、

「蘇(そ)」という奈良時代からの食べられている古代のチーズ、

「酪(らく)」という現代のヨーグルトの元ともいえるような食べ物など、

いにしえの都を偲ばせる珍しい食材も取り入れたコース料理や、

薬膳ならまち弁当が人気です。

 

薬膳料理を、カツオと昆布のだしを使った和風の味付けで親しみやすくアレンジしており、

舌にも身体にも、やさしくて美味しい料理が楽しめるお店です。

また、一つ一つ、使用している食材や料理について説明があったり、勉強になります。

 

さまざまな自家製の薬膳と果実のお酒や、亀ゼリーなどの薬膳スイーツにも、

いろいろと目移りしてしまうのですが、

なかでもおすすめしたいのが、薬膳烏骨鶏雑炊盆です。薬膳烏骨鶏雑炊盆

 

烏骨鶏スープに、朝鮮人参などの免疫力を付ける生薬と炊いた赤米の雑炊をメインに

伝統食材と季節の品々を盛り込んだ目にも楽しい御盆になっていて、

食べてるそばから、どんどん健康になってきている気がする美味しさです。

 

普段から美味しい白米を食べなれている現代の味覚からすると、

やはり赤米をそのまま食べるのは少し味気ない思いがしてしまうのですが、

烏骨鶏と生薬の美味しさが広がるスープのおかげで、

さっぱりとしながらも、一口、もう一口と、止まらなくなってしまいます。

 

雑炊はボリュームもしっかりありますし、

食べ終わるころにはじんわりと身体があたたまっていて、

身体にいいことしてあげたな~っていう気分になれました。

料理と一緒に出してくれた甜茶もほんのり甘みがあって美味しかったですよ。

 

奈良に来られた際は、ぜひこのお店を探してみてください。

 

 

和風薬膳料理 京小づち

〒630-8365 奈良県奈良市下御門町21

  • 近鉄奈良線 近鉄奈良駅 徒歩8分
  • JR 奈良駅 徒歩15分

営業日:月~水・金~日11:30~21:00
定休日:木曜日・祝日
TEL:050-5797-2814
http://r.gnavi.co.jp/k038200/