老け声になってませんか?声の老化を防ぐためにやるべきこと


老け声になってませんか?声の老化を防ぐためにするべきこと毎日のスキンケアやボディケアで、

お肌の調子もボディラインもバッチリ!

 

と、思っていても、

「声」でガッカリされてしまっている、

なんてことがあるかもしれません。

 

声の老化は見た目では解りませんし、

自分ではなかなか認識できないまま進行してしまいがちです。

 

のどには、食べ物の通り道である「咽頭」と、

空気が通る「喉頭」があります。

私たちは、喉頭の中央部にあるヒダ状の声帯を振動させることで、

声を出しているわけなのですが、

この声帯が衰えていくことが、声の老化になるわけです。

 

いつもは歌えていた歌が苦しくなってきた、

なんだか声がかすれることが多い、

という方は、声の老化が始まっているかも。

 

「声」も、お肌やボディラインと同じように、

年齢とともに衰えていってしまうもの。

 

声の老化を防ぎ、老け声にならないために、

のどのケアもしっかりと意識していきましょう。

 

 

「声」が老けてしまう原因

 

声が老化してしまう主な原因として、以下の点が挙げられます。

 

・のどの乾燥

水分をあまりとらない人は声帯が乾き、のどを傷めやすくなってしまいます。

 

・お酒や喫煙・ストレスによる負担

お酒で声が出にくくなることを酒焼けなんていいますが、

喫煙やストレスものどに負担をかけてしまいます。

 

・大声の出しすぎ

大きな声を出したり、声帯を酷使し過ぎてしまうと、

声帯を痛めてしまします。

 

・声帯の筋力低下

ずっと声を出さない生活をしていると、

声帯の筋力が衰え、弱々しい声になります。

 

・ヒアルロン酸の減少

声帯の筋はヒアルロン酸で覆われていますが、加齢とともにヒアルロン酸が減少し、

声に潤いがなくなってしまいます。

 

 

「声の老化」を防ぐ方法

 

声の老化を防ぐためには、上記の原因による声帯へのダメージを予防し、

傷ついた声帯をケアしてあげることが必要になります。

 

まず何より大切なのは、声帯の乾燥を防ぐための水分補給です。

 

こまめな水分補給を心がけていれば、そこまで神経質になる必要はありませんが、

飲み物がジュースの場合、かえって逆効果となってしまいますので注意してください。

 

ジュースに含まれる砂糖を体内で分解するときに、身体の水分を使うので、

砂糖たっぷりのジュースを飲んでも、むしろ体内では水分不足になってしいます。

 

また、人前で話さないといけないときや、長時間声を出さないといけないときは、

緑茶やウーロン茶など、油分をさっぱり洗い流してしまう飲み物での水分補給は

避けたほうが良いでしょう。

 

のどを湿らせている水分は、私たちの体内から分泌された油分を含んでいますので、

その油分を流してしまうと、のどの乾燥を早めてしまい、声帯にも影響を及ぼします。

 

頻繁に声が荒れて困っているというわけでなければ、

のどに良い飲み物にことさらこだわる必要もありませんので、

手軽に用意できる、「冷やしすぎていない水」で、

こまめな水分補給をすることが良いと思います。

 

そして、声を出し続けてのどを使いすぎたあとは、

静かにのどを休ませてあげるようにしてください。

 

のど飴やのどに良いと言われる食べ物を意識的に摂ることも良いでしょう。

例えばれんこんには、口の中やのどの乾きを潤す効果があるといわれています。

特にミネラル分の豊富なれんこんの節を主に使った

「節れんこんのど飴」は、のどを痛めたときのケアに最適です。

 

声帯も筋肉ですので、酷使しすぎると怪我しやすくなりますし、

使わなさ過ぎると衰えてしまいます。

 

声を出す機会が少なく、声がこもるようになったり、

不安定に音が揺れる発声になってしまっている人は、

声帯が衰えている可能性があります。

 

定期的に腹式呼吸で声を出すトレーニングをして、

声帯を鍛えてあげましょう。

 

首回りをマッサージしてあげることも、声の老化防止に役立ちます。

緊張でこわばった部分をほぐし、柔らかく保つことができれば、

若々しい声を維持することができます。

 

お風呂に入りながらの喉の周りの筋肉をマッサージしたり、

普段の生活から首元を温めて、声帯のケアをしてあげましょう。

 

あとは最低限、部屋の空気をきれいに保つことを心がけましょう。

締め切った部屋の空気にはダニの死骸やほこり、カビなどが舞っています。

これらは喉ばかりでなく、肺にもカラダにもよくありません。

部屋の換気を怠らず、清潔な生活環境づくりも意識してください。

 

ティートゥリーやユーカリなど、殺菌・消毒作用があるアロマオイルや、

ペパーミント、ラベンダー、サンダルウッドなど呼吸器系に良く、

咳や炎症を鎮める効果のあるアロマオイルで、空気のリフレッシュをしたり、

お風呂に入れたりしてリラックスするのもいいですね。

 

いつまでも若々しい声を保つために、

普段の生活でできるアンチエイジング方法はたくさんあります。

 

澄んだ心地よい声は相手に与える印象もグッと良くしてくれますので、

声のアンチエイジングも忘れずに!