簡単でおいしい!さらに健康にも良いコーヒーのいれ方の秘訣


簡単でおいしい!さらに健康にも良いコーヒーのいれ方の秘訣寒さが深まってきて、

温かい飲み物がいっそうおいしくなってくる季節ですね。

 

家庭で日常的にいれる温かい飲み物といえば、

日本茶、紅茶、コーヒーですが、

コーヒーをおいしくいれる方法って、

いろんなテクニックが必要になりそうで、

なんだか難しいイメージがありませんか?

 

ですが、完璧を目指したい!というのでなければ、

4つのポイントを押さえるだけで、

手軽においしいコーヒーを家庭でいれられるようになります。

 

 

コーヒーを簡単においしくいれる4つのポイント

 

以下の4つのポイントを押さえるだけで、

手軽においしいコーヒーをいれることが出来ます。

 

●お湯の温度

沸騰したてのお湯を注ぐと、温度が高すぎるため、

コーヒーの雑味も一緒に抽出されやすくなります。

 

お湯が沸騰したら火をとめて、少なくとも表面のボコボコの鎮まる

95℃程度の温度になるまで、しばらく時間を置くようにしましょう。

 

コーヒーは高い温度で抽出すると苦味が強くさっぱりした味になり、

低い温度で抽出すると甘味とコクが強くなりマイルドな味になります。

 

マイルドなコーヒーが好きな人は、

沸騰してから1分ほどお湯を落ち着かせておいて、

85℃くらいの温度でコーヒーをいれるとよいでしょう。

 

また、コーヒーの種類としては、浅煎り豆の場合は高い温度、

深煎り豆の場合は低い温度が適しています。

 

●コーヒーを蒸らす

おいしいコーヒーをいれるために必ずやってほしいのが、

コーヒーの粉を「蒸らすこと」です。

 

はじめにコーヒーに少量のお湯を、そっと乗せるように注ぎ、

粉全体に均一にお湯を含ませてから、20秒ほど蒸らします。

 

このときコーヒーの粉が膨らむことからもわかるように、

粉からガスが抜けることで、コーヒーとお湯がなじみやすくなり、

コーヒーのおいしい成分をしっかりと抽出できるようになるのです。

 

●お湯は中心から外側へとらせん状に

お湯をコーヒーに注ぐときは、出来るだけ垂直に注ぎ、

中心かららせんを描くように少しずつ外側へ弧を大きくしてゆくように

注ぐようにしましょう。

 

そして、お湯が落ちていくのと同じペースでお湯を注ぎ続けてください。

 

このとき、フィルターになるべくお湯がかからないように気をつけると、

コーヒーの粉の中にしっかりお湯が通っていくようになり、

コーヒーをおいしく抽出することができます。

 

また、フィルターに付いた粉を、わざわざお湯で落とそうとせず、

コーヒーの粉がすり鉢状になった状態を維持してください。

 

●泡がなくなったらストップの合図

お湯を注ぎ続けていると、コーヒーの粉の表面のに出ている泡が、

中心のほうから白くなっていき、消えていきます。

 

このように泡の状態が変化したらコーヒーの味が出きったサインです。
できれば泡が白くなってきた状態でお湯を注ぐのをやめて、

お湯がすべて落ちきっていなくてもドリッパーもはずしてください。

 

お湯が全部落ちきらないともったいない気もしてしまいますが、

雑味もすべて落ちてきてしまうほうがもったいないと思うようにして、

すっぱり見切りをつけるようにしてください。

 

以上の4つのポイントに注意するだけでも、

家でいれるコーヒーがずっとおいしくなりますので、

ぜひ試してみてください。

 

 

コーヒーの美肌効果

 

美肌づくりに効果がある飲み物というと、

ハーブティーやココアのイメージが強いと思いますが、

実はコーヒーも美肌づくりに効果的なのです。

 

●シミの予防

コーヒーに含まれるクロロゲン酸などのコーヒーポリフェノールは、

強い抗酸化力で、お肌を活性酸素のダメージから守ります。

 

また、コーヒーに含まれるクロロゲン酸には、

メラニンの生成を抑えてシミを予防する効果もあるそうです。

 

●血流の改善

コーヒーポリフェノールには血管の機能を改善する効果や、

体脂肪低減作用があることも分かっています。

 

血管を強くして血流が良くなれば、クマやくすみといった

肌トラブルの改善にも役立ちます。

 

 

美肌効果アップ!?ギリシャ式コーヒーとは

 

美肌づくりに効果のあるコーヒーポリフェノールを、

せっかくなら効率的に摂りたいですよね。

 

アテネ大学医学部の研究チームによれば、

世界有数の長寿の島であるギリシャのイカリア島で飲まれている

ギリシャ式コーヒーには、コーヒーポリフェノールの効果を高め、

血管を丈夫にして長寿になる秘訣があるのではないか、

という研究結果が発表されました。

 

ギリシャ式コーヒーのいれ方は、

挽いたコーヒー豆を水から沸騰させ、煮出して飲むだけです。

 

煮出すことで、水溶性のポリフェノールがコーヒーに溶け出すと同時に、

カフェインが蒸発していくため、通常のコーヒーよりカフェインが少なく、

ポリフェノールが多く抽出された抗酸化力の高いコーヒーになります。

 

カフェインの摂り過ぎが気になる方にもおススメですし、

煮だすだけ、と手間いらずなのも嬉しいですね。

 

コーヒーには、美肌効果だけでなく、

がん細胞を抑制する効果や糖尿病の予防効果もあることも分かっており、

ますますその健康効果について注目が集まっている飲み物です。

 

毎日のコーヒーをさらに美味しく、さらに健康的なものにするために、

ギリシャ式コーヒーもぜひ試してみてくださいね。