芋処CHAIMON の 三彩おいも天茶漬け


芋処CHAIMON の 三彩おいも天茶漬け身体にもうれしい、美味しいご飯やさんの情報です。

 

今回のお店は、

京阪電車三条駅、地下鉄東西線三条京阪駅からすぐの場所にある、

KYOUENという、日本庭園の風情をモダンに再構築した商業施設内の一店。

 

お芋の自然な色合いと甘さを生かしたスイーツと

美味しい料理が楽しめる、芋処CHAIMONさんです。

 

 

芋処CHAIMON

 

このKYOUENという施設自体、趣があって魅力的ですし、

店内も落ち着いた雰囲気があって、お茶メニューが豊富なので、

一人でゆっくりと時間を過ごすのにもよさそうです。

 

メニューにはホクホクで大ぶりの大学芋から、

スィートポテトにお芋のケーキやパイ、

お芋のパフェなど、さまざまなお芋スイーツが並び、

どれを食べようかいつも迷ってしまいます。

 

しかし、スィートポテトやお芋のパイは、

駅や百貨店にある系列のテイクアウト専門店らぽっぽで、

同様のものが買えたりもするし・・・と思うと、

ランチやディナー限定の料理のほうが気になってきます。

 

芋処CHAIMON の 三彩おいも天茶漬け料理メニューの中でも、お芋を満喫できるのが、

三彩おいも天茶漬けという、

さつまいも、安納いも、紫いものと、

色とりどりの三種のお芋の天ぷらのダシ茶漬けです。

 

サクサクの天ぷらにダシが染みていて、

お芋のほくほく感とご飯の相性もよく、

美味しい一品です。

 

さつまいもは、数多くの野菜の中でも

特に食物繊維を多く含んでいます。

 

食物繊維には、便秘を解消させる作用だけでなく、

血液中のコレステロールを低下させる作用もあります。

 

また、血糖値をコントロールする働きもあり、

現代人にとっては非常に重要な成分と言えます。

 

さらに、さつまいもを切ったときに出てくるヤラピン(白色の乳液)には、

糖化酵素の作用阻害や微生物の生育抑制、さらには緩下作用があるなど、

腸の動きを活発にして便を促す効果があり、

食物繊縫との相乗効果によってさらにその効果はさらにアップします。

 

栄養面で見ると、ビタミンCとカルシウムが

多く含まれているのも特徴です。

 

ビタミンCは100g中30mgと、

夏みかんと同等と豊富に含まれています。

 

また、カルシウムは100g中32mgと、

野菜の中では多く含まれているほうです。

特に皮部には肉質部の5倍程度の濃度で含まれています。

 

ですから、さつまいもは皮ごと食べることによって

重要なカルシウム供給源になります。

 

黄色で甘くホクホクした味わいの金時(さつまいもの品種)には、

β-カロチンが豊富に含有されています。

体内でビタミンAとして働くβ-カロチンは、

脂質抗酸化物質として生体膜を守り、

がん細胞の増殖を抑制する働きがあるといわれています。

 

代謝アップの栄養素ビタミンB群もたっぷりと含まれていて、

疲労回復やダイエットをサポーしてくれますし、

非常に抗酸化作用が高く活性酸素の生成を抑える

ビタミンE(1本で1日分摂取可能!)のアンチエイジング効果など、

身体にうれしい効果もたくさん詰まったお芋を、

美味しく食べて元気に役立ててくださいね。

 

京都観光の合間、

ほっと一息つくのにもおすすめのお店ですよ。

 

 

芋処CHAIMON

〒605-0008 京都府京都市東山区大和大路通三条下ル 東側大黒町137番
KYOUEN西棟1F

営業時間 11:00~23:00

定休日  無休

TEL    075-533-6266

http://www.shirohato.com/chaimon/