ダイエットの味方&クマ対策に!普通のお豆腐よりこうや豆腐がオススメな理由


煮しめや卵とじといった料理でおなじみの、

ヘルシーで美味しいこうや豆腐。ダイエットの味方&クマ対策に!普通のお豆腐よりこうや豆腐がオススメな理由

 

実はお肌にも良いってご存知でしたか?

 

こうや豆腐の歯ごたえと同様に、

ぎゅぎゅっと詰まった美肌効果を紹介します。

 

 

こうや豆腐とは

 

こうや豆腐は大豆のみを原料とし、

大豆に含まれているタンパク質と脂肪を抽出した製品のことです。

 

乾物なので調理が難しそうなイメージがあるかもしれませんが、

実は使い方はとても簡単なんです。

 

昔のこうや豆腐は湯戻しや水の入れ替えが必要でしたが、

今のこうや豆腐はだし汁を入れた鍋に入れて煮含めるだけで、

簡単に美味しいこうや豆腐を作ることが出来ます。

 

また、一般的に知られている形状の他、さいころ状のものや、

細切りのもの、薄切りのものや粉末状のものなど、

商品のバリエーションもたくさん増えているため、

意外にも手間いらずの便利食材なのです。

 

 

こうや豆腐は美肌をつくるアミノ酸の宝庫

 

こうや豆腐は、木綿豆腐を凍らせて熟成させた後に

乾燥させていますので、栄養素が凝縮されています。

 

特に注目したいのはたんぱく質を構成するアミノ酸です。

 

お肌のうるおい補給やくすみ対策に役立つアミノ酸は、

これからの寒い季節に欠かせません。

 

こうや豆腐のたんぱく質含有量は(乾燥状態で)100gあたり50.2gと、

木綿豆腐が6.8g、納豆16.5g、豆乳3.6gなのに比べて、まさに群を抜いています。

 

それゆえにこうや豆腐は、

美肌をつくるアミノ酸の宝庫と言われています。

 

 

ダイエットの味方にも

 

こうや豆腐には、脂質の代謝を促進する大豆サポニンや、

老化を予防するビタミンE、骨粗そう症を防ぐイソフラボン、

そのほかにもカルシウム、マグネシウム、ビタミンK、鉄、亜鉛、食物繊維など、

アミノ酸以外の栄養素も豊富です。

 

これらの栄養成分が、ダイエットを強力にサポートしてくれます。

さらに、凍らせる過程でたんぱく質が変性するのも、

こうや豆腐の大きな特徴です。

 

凍結変性したたんぱく質は、

血中のコレステロールを抑制する作用が強く、

消化吸収にもすぐれています。

 

また、こうや豆腐には良質の脂質も豊富です。

 

こうや豆腐100g中には約33gの脂質が含まれており、

実はサーロインとそれほど変わらないほどの量なのです。

 

しかし、こうや豆腐に含まれる脂質は8割が不飽和性脂肪酸で、

中性脂肪やコレステロールを減らす働きにすぐれています。

 

さらに、こうや豆腐には、同じくコレステロール値を下げるレシチンも豊富です。

 

ですから、こうや豆腐を積極的に摂取すれば、

ダイエットに役立つだけでなく、生活習慣病の予防も期待できます。

 

 

鉄分も豊富だからさらにうれしい

 

これからの季節に意識して摂りたいもう一つの成分は、

ずばり鉄分です。

 

鉄分不足は乾燥肌やクマ、くすみを招いてしまいます。

 

女性が一日あたりに摂取すべきとされている鉄分量は12mg。

そしてこうや豆腐100gあたりの鉄分含有量は7.8mgもあります。

 

調理の過程で水分を吸収することを考えると、

一度の食事で摂れる量はもう少し減りますが、

手軽に調理できる食材ですから頻繁に食べたいものですね。

 

ダイエット中に不足しがちな鉄分補給の手段としてもオススメです。

精進料理にも欠かせない体に良い保存食、こうや豆腐。

 

ヘルシーな一品として食卓に追加することで、

健康と美肌、そしてスリムな身体を一気に手に入れちゃいましょう。