旬のレンコンを食べて未来のシミをなくしましょう


旬のレンコンを食べて未来のシミをなくしましょうまだまだ残暑が厳しいですが、9月はもう秋。

 

厳しい夏を乗り越えて実った野菜や果物など、

美味しい味覚も勢ぞろいする時期ですね。

 

秋から冬にかけて旬を迎える食べ物の中で、

私が一番好きなものはレンコンです!

 

一年中スーパーで買うことが出来ますが、

秋冬の時期は値段もグッと下がり、

美味しいレンコンをたくさん食べられる幸せな季節です。

 

レンコンはしゃきしゃきとした歯ざわりと、

ほのかな甘みが特徴的な野菜ですが、

しっかりと熱を通せはホクホクのお芋のようになったり、

すりおろして加熱するとモチモチになったり、

幅広い味わい方があるのも魅力です。

 

もちろん栄養も豊富で、美容と健康にうれしい効果があります。

 

私たちの身体やお肌も、暑い夏で疲れていますので、

健胃効果と美腸に良いと言われるレンコンで、

疲れた胃腸とお肌を癒しましょう。

 

 

加熱に強いビタミンCでシミ改善

 

レンコンのビタミンCは加熱に強いので、

加熱調理するレンコンでもビタミンC摂取が可能です。

 

秋は、お肌のターンオーバーで、

日焼けしてしまった肌からシミやソバカスが

浮き上がってくる可能性が高い季節でもあります。

 

20代に入ると、10代の頃のように夏の日焼けをそのままにしてても、

冬には自然と色白に戻る、というわけにもいかなくなります。

 

シミやソバカスが浮き上がってくる前に、

美白効果が期待できるビタミンCでお肌を予防しておきましょう。

 

 

ネバネバ成分ムチンでヒアルロン酸補給

 

新鮮なレンコンを切ったときに糸をひくことがありますが、

この粘り気はムチンという糖タンパク質の一種です。

 

ムチンは、タンパク質や脂肪の消化を助け、

食べ過ぎたときの胃腸の負担をやわらげると言われています。

 

また、皮膚の真皮層にあるヒアルロン酸の量を増やすのに役立ちます。

 

さらに、ムチンには細胞を活性化して老化を予防する作用もあり、

ビタミンCとの相乗効果で、

お肌のターンオーバーも正常にしてくれるでしょう。

 

ムチンは熱に弱い性質があるので、

ムチンの粘膜保護作用を得るためには、

生のままか、短時間サッとゆでる程度の調理で

食べるようにしましょう。

 

 

ビタミンB12で貧血改善効果も

 

レンコンには、野菜に含まれることが少ない

ビタミンB12が含まれています。

 

これは鉄分の吸収を助ける働きをしてくれる栄養素です。

 

このほかにも造血ビタミンと呼ばれている

ビタミンB6も含まれているので貧血の予防が期待できますし、

肝臓の働きも助けてくれます。

 

そのほかにも、腸内環境の改善や、血圧や血糖値、

コレステロール値の改善に役立つ食物繊維が含まれており、

疲れた胃を癒したり、美腸効果が期待できます。

 

さらに、体内の余分な塩分を排出してくれる、

カリウムも含まれています。

 

 

おすすめの食べ方

 

●ニンジンときんぴら炒めに

ニンジンのビタミンAとE、レンコンのビタミンCで

美容のビタミンA、C、Eが揃います。

皮膚の粘膜が強化されるので夏の肌ダメージ改善におすすめです。

 

●すりおろしてホットドリンクに

カップにレンコンと生姜を適量すりおろして熱湯を注ぎ、

蜂蜜やアガペシロップを入れてホットドリンクにしましょう。

季節の変わり目の風邪予防に最適です。

 

レンコン自体は味の主張が強くありませんので、

そもそもどんなお料理にもあう食材です。

 

テンコンの天ぷらにして主役にしてしまうのもいいですし、

みじん切りや半月形に薄くスライスして、

炒め物や煮込み料理、スープやお味噌汁などにどんどん入れて

摂取する機会を増やしましょう。

 

 

おすすめのレンコンスイーツ

 

レンコンはそのままでもスイーツの部類に入ると

個人的には思っていたりしますが、

レンコン餅という正真正銘のスイーツとしての食べ方もあるのを

ご存知でしょうか?

 

京都の和久傳というお店が有名で、

私も昔からここのレンコン餅のファンです。

 

レンコンのでんぷん質が生み出すモチモチ感と、

和三盆の身体にやさしく品のいい甘みがとても美味しく、

笹の香りもすがすがしく、ひんやりつるんとした口あたりが癖になります。

 

日持ちはしないのですが、おもたせとして持っていくと、

百戦百勝はずれなしのお菓子ですよ。

 

通販でのお取り寄せも出来るので、

自分へのごほうびとして楽しむのもおすすめです。

 

余談ですが、和久傳の「艶ほくろ」という、

丹波の小粒の黒豆を煎ってざらめの蜜をからめたお菓子も、

香ばしさと甘さと、ポリポリの食感が素晴らしく、

お茶うけとして世界一なんじゃないかと思うほどですので、

ぜひ食べてみて欲しいです。

 

これから秋から冬にかけて旬を迎えて、

ますます美味しく食べられるレンコンは、

キレイと元気のためにもうれしい野菜です。

 

季節に応じた野菜パワーでお肌をリセットして、

次の季節に備えましょう。

 

白い肌を守りたい人もどんどん食べましょうね。