美肌にもダイエットにも役立つ、美容と健康に効果的なお粥の食べ方


美肌にもダイエットにも役立つ、美容と健康に効果的なお粥の食べ方台風が過ぎ行くたびに、次第と冬の空気も感じるようなってきて、

気温の変化に体調を崩されている方もいるのではないでしょうか。

 

体調を崩したときに食べるものの代表といえるのがお粥ですが、

実はお粥は胃にやさしく消化しやすいだけでなく、

デトックスや美肌効果をはじめ、キレイと元気のための

さまざまなうれしい効果がある食べ物なのです。

 

そんなお粥の効能と、効果的な食べ方を紹介したいと思います。

 

 

お粥が美肌に効果的な理由

 

●体の奥までうるおしてくれる

美肌づくりには水分の摂取が欠かせませんが、

普通に水を飲むだけではなかなか大腸まで水分が行き渡りません。

 

お粥ならば、お米の中に包まれるようにして、

水分が身体の奥の大腸までちゃんと届くので、

みずみずしくうるおったお肌を作るために役立ちます。

 

●内臓に優しく肌荒れを防いでくれる

油っぽいものやジャンクフード、アルコールといった、

内臓に負担がある食べものは肌荒れの原因になります。

 

お腹に優しいお粥で胃腸をいたわり、元気にしてあげることで、

体内から不要なものをデトックスしやすくなり、

また、食事の栄養を効果的に吸収できるようになりますので、

肌荒れを防ぐことに役立ちます。

 

●冷えを改善してくすみを解消させる

風邪の時にはお粥を食べることでも分かるように、

お粥は身体を芯から温めてくれます。

 

米をお水でじっくり煮込んだお粥を食べれば、

冷えを改善して血行が良くなり、顔のくすみも解消されます。

 

 

お粥を効果的に食べるポイント

 

●お粥を生米から作ること

お粥は、生米から作った方が美味しく出来上がりますし、

デトックス効果も高まります。

 

お米を洗って5~8倍くらいの水を入れて火にかけ、

沸騰したら弱火にして、じっくりコトコトと炊いてください。

 

弱火にして炊いている間にかき混ぜると、

余計な粘りが出て美味しくなくなってしまいますので、

なるべくかき混ぜないようにしましょう。

 

できれば1時間程煮込むのが理想ではありますが、

お好みの柔らかさになったらできあがりです。

 

火に掛ける前に30分くらいお米を水に浸し、水分を吸わせておくと、

ふっくらと柔らかで、適度な粘りけがあるお粥ができるので、

時間があるときは水に浸すところから始めてください。

 

●1日1回はお粥を食べることが理想的

朝食、おやつ代わり、夜ご飯…どんなタイミングでもいいので、

なるべく毎日お粥を食べる習慣をつけましょう。

 

食欲の少ない朝にお粥でさっぱり朝ごはんを済ませるとか、

ダイエットしたいので夜は主食をお粥に変えるなど、

自分の生活に合わせて一番食べやすいタイミングで続けてください。

 

毎日お粥を食べるようにしていると、

お肌の調子が変わってくるのを実感できますよ。

 

●白粥に飽きたらトッピングや味付けにアレンジを

毎日白粥だと、どんなに美味しく作っても、

どこか味気なく感じてしまうものですよね。

 

そんなときは、野菜や鶏肉などをトッピングしたり、

卵やだしで味付けするのをオススメします。

 

すりおろした山芋を仕上げに入れたり、

白米だけではなく押麦を入れて食感を変えたり、

玄米でお粥を作るのもヘルシーで良いですよ。

 

低カロリーで体にもお肌にも優しいお粥を、

できるだけ毎日食べる習慣をつけるようにして、

つるんとした健康的な美肌づくりに役立ててみてください。